ぶっちゃけ、看護師さんって給料どのくらいもらってるの?

看護師,給料,いくら 看護師の就活

看護師が貰っている給料のイメージというのは世間一般から見たら高給という感じです。確かに看護師の年収と労働者全体の推移を見ると看護士の平均年収は労働者全体の年収より上にあります。

スポンサーリンク

看護師の給料と景気

看護師,給料,いくら

労働者全体の平均年収は景気に左右されやすく右肩下がりになりがちですが、看護師の年収は景気が悪くなっても横ばいを続けています。
 

日本にも影響を受けたリーマンショックの時でも、労働者全体の平均年収は30万円以上下がっているのに対して、看護師は下がっているものの、その差はそんなに下がっていません。看護士の年収というのは、他職種に比べると景気による変動が少なくて安定した職業だと言えます。

看護師の平均年収

看護師,就活,いつから

看護師の平均年収はいくらなのかというと約400万円です。これだけ見るとそんなに年収が高くないように感じますが、看護師の初任給が他の業種に比べて圧倒的に高く、約390万円ほどあります。
 

そこから昇給していき、最高では約550万円ほど貰えている看護師もいます。
 

女性が働く職種約70種で年収ランキングを作ると1位は医師、2位は歯科医師と続き、看護師は11位にランクインしています。弁護士は15位にランクインしているところを見ると看護士の給料の高さが際立つと思います。

看護師は高級だけどその分ハードな仕事

介護士,転職,方法

看護士の給料はいくらなのかについて書いてきましたが、世間一般のイメージ通りの給料の高さかもしれませんね。
 

しかし、給料はいくら高くても看護師の労働は大変です。夜勤や日勤など働く時間はバラバラですし、人間の命を預かっているので生半可な気持ちではできません。そう考えると給料が高くて当たり前の職業なのかもしれません。

看護師の就活っていつから始めるべき?
看護師の就活のスケジュールとして、自己分析、情報収集、病院比較、選考準備など就活に必要なことは色々あります。それらをいつから始めたら良いのか、計画作りから就活は始まっているといって過言ではありません。
看護師の転職を成功させるための方法とコツ
看護師は比較的転職が多い職種だといわれています。しかし、転職は思い切った決断ですので、自分の不満を解消し希望通りの転職が実現できるようにしたいですよね。 看護師の業務はハードなので、日々の仕事を行いながら並行して就活をするのは、なかな...