介護士の就活、職場を選ぶときのポイント

介護士,給料,いくら 介護士の就活

介護士になりたいと考えている人も、その職場について具体的なイメージはあるでしょうか。介護士として働くには、施設などの職場に通って働く方法と、介護が必要なお宅を訪問して働く方法とがあります。
 

介護士としての職場選びに大切なことについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

介護士の職場

介護士,給料,いくら

介護士をやっていた仕事の経験のある人から聞くと、いい職場だったとか、ここは悪かったとか聞かされた経験があります。介護士というのはどの職場もいい雰囲気に見えるのですが、実際にはそうではありません。実はどの職場でも同じようなこともあります。

介護士の職場選び方のコツ

介護士,ケアマネージャー,違い

まず介護士の職場の選び方ですが、介護士の職場はまず仕事をする人間が親切か、いじめはないかよく確認する必要があります。
 

これはどの職場にも言えることで、長続きしたい人はここを知らないと損をします。
 

自分に合った雰囲気の職場を選ばないと、いじめにあったり、人間関係のトラブルに巻き込まれることも少なくありません。介護士の職場選び方としては、どんな個性をもった人でも受け入れてくれるような仕事場が理想的でしょう。

介護士の職場の種類

介護士,ケアマネージャー,違い

次に、介護士でもいろいろな働き方があります。施設などの職場に行って働く人もいれば、それぞれの家に行って働く方法もあります。
 

自分に合ったものを選ぶ方がいいですが、初心者は仕事場に行って働くスタイルの方がおすすめです。
 

介護が必要なお宅に行って働く場合は、どんな介護も全部一人がやり、食事も作れないと話にならないからです。ですから、まだ経験の浅い人は、職場に行って働き仕事に慣れることが大切です。

自分に合った職場選びを

介護士,職場,選び方

介護士の職場の選び方として、基本の考え方を紹介しました。介護士ての仕事を始めたばかりのころは、職場に通って介護の仕事をするのがおすすめですが、自宅に訪問して介護する方が好きだという介護士さんもいます。
 

仕事場の人間関係でストレスをためたくないなら、お宅を訪問して働く方がかえって働きやすいという理由でしょう。
 

一通り仕事に慣れてきたら、自分に合った仕事のスタイルを探してみるとよいかもしれません。