就活ノートって何?作成する理由と目的

就活ノートを作成する理由 就活

就活をする上で一番の要である情報。その情報を整理するために役立つのが就活ノートと呼ばれるものです。企業や自分について整理・分析するものですが、具体的に就活ノートとは何を指すのでしょうか?今回は就活ノートの意味と、作る理由について紹介します。

スポンサーリンク

就活ノートとは?

就活ノートとは?

就活ノートとは、広義には就活に関する様々な情報を書き記したノートを指します。自己分析や職種研究をノートに書き込んでいたら、それも一つの就活ノートと言えるでしょう。狭義には、複数企業の情報を整理し書き記しておくノートのことを指します。

ノートの種類は小さいサイズ、A4サイズなど、どのようなタイプでも構いません。ただ説明会では机がない場合があるので、ルーズリーフ等を使用するときはバインダーを持参しましょう。今回は後者の「企業情報整理のためのノート」の方を取り上げていきます。

得られた情報を忘れないため

就活ノートは何のため?

なぜ企業情報をわざわざ書き留め整理しておかなければならないのか。その理由は主に2つあります。一つ目は「情報を忘れないため」です。

最も大切なのはせっかく手に入れた情報を忘れないこと。例えば説明会に行ったときせっかく社員が教えてくれた情報を聞いても、ES作成や面接の時忘れてしまっていたら情報を生かすことができないですよね。

それに、面接内容についてメモを取らなかったばかりに、1次面接と2次面接で全く違うことを言ってしまうかもしれません。「そんなこと頭の中で覚えられるだろう」という人もいるかもしれませんが、何十社も説明会や面接に赴いていると意外と忘れてしまうものです。

情報を元に企業・自分を分析するため

就活ノートを作成する理由

二つ目の理由は、得られた情報を元に「企業・自分を分析するため」です。

得られた膨大な量の情報をノートに書き記すことが出来たら、それらを元に自分の考えや企業動向を整理します。

例えば、その企業はどんな特徴か、課題は何か、近い将来どうなりそうか、自分は企業に対しどう思うか、なぜそう思うか、などです。この思考を逐一就活ノートに書く必要はありませんが、大事だと思ったポイントは近くに書き込んでおくと見直したとき役立ちます。

まとめ

就活ノートの活用方法

以上、就活ノートの意味と作る理由についてでした。就活ノートの大切さについてご理解いただけたでしょうか?就活の命と言っても過言ではない情報。情報を記録しESや面接に活かせるようにしていきたいですよね。就活の際はどこに行くにも必ずメモを取り、ぜひ、役立ててみてください。