保育士さんの就活!保育士になるために必要な資格とは?

保育士,資格 保育士の就活

女性に人気の職業の一つ、保育士。最近は男性でも保育士さんを目指す人が増えています。しかし、実際の保育士さんの就活とはどのようなものなのでしょうか。

まずは、保育士になるための資格について、確認しておきましょう。


スポンサーリンク

保育士ってどんな仕事?

保育士,資格

保育士とは、保育所や児童養護施設などの児童福祉施設で、保護者に代わり子供を保育する子育ての専門家です。

今現在では、日本全国で保育士が不足ぎみであるため、就職しやすい職業なのですが、ニュースなどで取り上げられてる通りに労働のキツさに比べて給料面があまり高くありません。

ですので、保育士の資格を持っている人たちは今働いている保育園より給料が少しでも高い保育園を見つけたらすぐに席が埋まってしまい、給料面があまり高くない保育園ばかり残ってしまいがちになっている状況です。


保育士資格と活躍の場

保育士,資格

保育士の資格は取得しやすく、活躍できる場が多いです。

保育士は幼稚園教諭に比べて指定養成施設として認可された学校で学ばなくてもよく、受験資格を満たしていれば、保育士の資格を取ることができます。

また、幼稚園教諭の資格を持っていれば、保育士試験の筆記試験の一部と実技試験を免除してくれます。


保育士になるためには?

保育士,資格

保育士になるためには、資格を取らないとダメなのですが、一番早く資格を取るための近道は「短大以上の学校」に通うことです。

なぜ短大以上の学校に通うのが近道かというと、保育士の試験が免除されるからです。なので、卒業したら保育士の資格を貰えるので、すぐに就職できるようになります。

また、保育士の資格は通信教育でも取得できるようになっていますが、通信教育の場合は注意が必要です。

通信教育は保育士の筆記試験を合格するための勉強であって、実技はありません。ですので、児童福祉施設で実務経験がないと通信教育だけでは保育士の資格は取得できませんので気をつけてください。

ヒューマンの通信講座 『保育士』